« 「借り猫かも」の概要 | トップページ

2017年9月11日 (月)

プチ懸賞付き! 「詰棋界」 その61 結果発表

 酒井桂史の創作メモ(不完全)から作意手順を推理せよという問題でしたが、何が正解かは誰も分かりません。
 27手詰で、それらしい解答を期待していましたが、応募者は5人でした。

1071


34飛、45玉、25飛、35桂合、同飛引、44玉、34飛、43玉、52角、42玉、45飛、
同と、24馬、33歩、同飛成、同香、34桂、32玉、22桂成、同玉、
13香成、31玉、32歩、42玉、34桂、32玉、22成香
まで27手。

くぼさん、匿名さんの解答です。
それぞれのコメント。

くぼさん
成桂配置は33歩のところ、33桂合、同飛成、同歩、34桂、32玉、22桂成、同玉、13香成、21玉で逃れと勘違いしたものでしょうか。 実際は34桂のところ、14馬で詰んでいそうです。 ……という推理でしたが、想定作意順も14馬で詰んでいそうなので怪しい……。


匿名さん
まったく分かりませんが、せっかく考えたので送ります。
狙いも配置の意味も不明です。もう少し考えてみますが。

---
三輪さん

31香→31桂、24桂なし。
34飛、45玉、25飛、35桂合、同飛引、44玉、34飛、43玉、52角、42玉、
45飛、同と、24馬、33香合、同飛成、同歩、34桂、32玉、22桂成、42玉、
43香、同桂、41角成、同玉、23馬、42玉、32馬迄27手詰。

完全なデッチ上げです。
24桂を省くと余詰多々で持駒調整のため省くようでは作意ではない。
23に利きがあると35合、同飛、同銀が不詰で31桂の可能性もない。

一応、25飛、35合、同飛引、44玉、34飛、43玉、52角、42玉、45飛、同と、24馬は作意っぽいかなと思います。
以下44飛が成立すると面白いのですが。

※22桂成を同玉と取ると詰まないのですが、元の図自体に酒井の思い違いがあるようなので、あり得べき作意ということでしょう。

---
桃燈さん

34銀成、45玉、44飛打、同銀、同成銀、35玉、34成銀、45玉、35成銀、同玉、
44角、34玉、33角成、同玉、34銀、22玉、66馬、33歩、23歩、32玉、
33馬、41玉、51馬、32玉、33歩、21玉、11歩成
まで27手

※35成銀に54玉で詰まないのですが、あくまで推定作意ですから。
 馬を66から活用する方向で考えたわけですね。

---
tsumegaeruさん

34飛、45玉、35飛、44玉、34飛打、43玉、52角、42玉、45飛、同と、
24馬、33歩、同飛成、同香、34桂、32玉、41角成、同玉、23馬、32金、
42歩、31玉、22桂成、同金、41歩成、21玉、11歩成
まで27手

※駆け込みでしたが、これが作意に近そうな気がします。

 以上、いずれも力作でした。
 当選は
tsumegaeruさんとします。
 賞品は詰棋通信版『過雁組曲』です。
 住所をお願いします。

Photo

 

« 「借り猫かも」の概要 | トップページ

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

皆様お疲れ様でした
私もいろいろと考えてはみたものの27手となるような手順に辿り着けず断念しました

途中までは三輪様と近かったでしょうか
1六角と打ち空き王手に1七銀成が入る23手まで考えたけどギブアップ
右上に追っていく作意を考えていましたがぴったりとなりそうなストーリーが思いつきませんでした、次回には最後まで考え抜きたいと思います

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1793064/71564794

この記事へのトラックバック一覧です: プチ懸賞付き! 「詰棋界」 その61 結果発表:

« 「借り猫かも」の概要 | トップページ

サイト内全文検索

酒井桂史『琇玉篇』解題

無料ブログはココログ