« 『將棋王玉編』の雑誌未発表作 その3 | トップページ | 『酒井桂史作品集』の雑誌未発表作 »

2016年10月25日 (火)

『將棋王玉編』の雑誌未発表作 その4

將棋王玉編第92番

Para71750216

推定作意
46歩、55玉、45飛、54玉、44飛、同玉、54飛、同玉、36馬、55玉、
45馬、64玉、63と
まで13手詰


52飛、53歩合、43飛成、同玉、25馬、54玉、36馬、43玉、53飛成、同玉、63馬、44玉、45馬、43玉、55桂以下。

 邪魔駒消去と絡めて飛二枚を捨てる狙いだと思いますが…。



將棋王玉編第93番

Para71750217

82銀成、同と、81桂成、同玉、71龍、同玉、62角、81玉、71飛、92玉、
84桂、83玉、95桂、93玉、91飛生、92歩合、同桂成、同と、94歩、82玉、
71飛成
まで21手詰

 この図の作意は推定ではありません。『將棋王玉編』には解答がありませんが、『琇玉篇』に同一図があり、作者自筆の解答があります。



將棋王玉編第94番

Para71750218

推定作意
26金、14玉、15金、同玉、26銀、14玉、13と、24玉、23と、同玉、
35桂、13玉、33飛成、23歩、同桂成、同飛、14歩、同玉、34龍、13玉、
35角、24桂、25桂、14玉、15銀、同玉、24角、同飛、27桂、14玉、
26桂
まで31手詰

14と、同玉、34飛成、24銀合、25銀、13玉、24銀、同飛、25桂、同飛、14銀、23玉、32龍以下。

 四桂が並んだところで幕。これが作意かどうか…。



將棋王玉編第95番

Para71750219_2

15馬、同玉、27桂、同と、35龍、同歩、16飛、24玉、15角、14玉、
33角成、25玉、34馬
まで13手詰

16玉、25銀、27玉、16角、26玉、36飛、15玉、24銀、14玉、25角、同玉、34龍、14玉、16飛まで4手変長(歩余り)

 詰パラ1971年3月号の図は誤りで、これが
『將棋王玉編』第95番です。『琇玉篇』に同一図と解答があります。



將棋王玉編第98番(酒井桂史作品集第92番)

1566

34飛、25玉、35飛、16玉、36飛、25玉、26飛、15玉、56飛、26歩、
25金、同玉、26飛、15玉、66飛、26歩、25金、同玉、26飛、15玉、
76飛、26歩、25金、同玉、26飛、15玉、86飛、26歩、25金、同玉、
26飛、15玉、96飛、48成桂、16歩、同成銀、24角、25玉、26歩、同成銀、
同飛、同玉、35角、36玉、37銀打、25玉、26銀、16玉、17銀、15玉、
24角、25玉、26歩、36玉、37歩、45玉、55成桂
まで57手詰

 この図は紹介済み。『將棋王玉編』には解答が付いています。なぜか第99番の解答が先で、
98番はそのあとになっています。
 『將棋王玉編』第66番(中合入り馬による連取り)の姉妹作でしょう。雑誌に発表されていないのは不思議です。



將棋王玉編第99番(酒井桂史作品集第62番)

062

53桂、42玉、51馬、同玉、61龍、42玉、41龍、33玉、34歩、23玉、
43龍、12玉、13歩生、21玉、22歩、同玉、33歩成、13玉、14歩、12玉、
22と、同玉、34桂、21玉、22歩、12玉、13龍
まで27手詰

 攻方歩不成。やや単調な手順です。



 以上、『將棋王玉編』の雑誌未発表作は、イロハ字図26局を除くと今のところ14局ということになります。

« 『將棋王玉編』の雑誌未発表作 その3 | トップページ | 『酒井桂史作品集』の雑誌未発表作 »

酒井桂史名作選」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『將棋王玉編』の雑誌未発表作 その4:

« 『將棋王玉編』の雑誌未発表作 その3 | トップページ | 『酒井桂史作品集』の雑誌未発表作 »

サイト内全文検索

酒井桂史『琇玉篇』解題

無料ブログはココログ