« 「詰棋界」 その2 | トップページ | 「詰棋界」 その3 »

2015年5月 9日 (土)

戦後の出発点

 下記の表は戦前生まれ(1938年まで)で、10局以上の発表作がある詰将棋作家をピックアップしたものです。生年不詳の人は載せていません。 

黄色い背景 は戦前、戦後を通じて発表作のある作家。
青い背景 は戦前のみ発表作のある作家。
白い背景 は戦後のみの作家。

 「三百人一局集」「四百人一局集」に採録されている作家は○。
 戦後まもなくの将棋雑誌といえば「将棋世界」は別として、「将棋研究」(1945/12創刊)、「将棋評論」(1947/03)、「将棋時代」(1948/10)、「将棋とチェス」(1949/06)「近代将棋」(1950/04)、「詰将棋パラダイス」(1950/04)、他にもありますが主なものだけです。
 このうち「将棋研究」は塚田八段、「将棋評論」は松田茂行七段、「将棋とチェス」は村山隆治が選者だったと思いますが、注目すべきは「近代将棋」。初期に中心的な役割を果たしたのは清水孝晏と金田秀信氏ではないかと思います。これに野口益雄を加えた三人は後の「詰棋界」「王将」でも編集同人や担当を務め ています。たまたま東京近辺に住んでいたことも当然あるでしょうが、戦前からのベテランではな く、20歳そこそこの若者が詰将棋作家としてだけではなく、選題という作業や言葉を通じて、その後の詰将棋の流れに大きな影響を与えたというのは、考えてみれば凄いことですね。
 その大きな影響というのは塚田流の普及です。戦後の塚田流全盛時代を招来したのは作品の魅力だけによるものではなく、塚田流を良しとするこの三人の扇動力(?)に与るところが大きかったのではないかと思います。

生年 作家名 戦前初登場 発表誌 戦後初登場 発表誌 三百人 四百人 備考
明治 1898 丸山正為 1925 将棋月報   1967死去
  1900 酒井桂史 1925 将棋之友   1943死去
  1904 橘二叟 1936 将棋日本 1950 旧パラ   1966死去
  1906 内藤武雄 1927 将棋月報 1950 旧パラ  
  1907 有馬康晴 1938 将棋日本 1946 将棋研究 1946死去
  1907 岩木錦太郎 1932 将棋月報 1954 詰パラ 1967死去
  1907 大橋虚士 1938 将棋世界 1950 旧パラ     1995死去
  1908 小林豊 1933 将棋月報 1950 近代将棋   1973死去
  1910 三上毅 1935 将棋月報 1954 詰棋界 1985死去
  1912 田辺重信 1929 将棋月報   1995死去
  ?1912 草柳俊一郎 1939 将棋世界 1947 将棋評論    
大正2年 1913 高木秀次   1950 旧パラ   2001死去
  1913 井島寛   1962 詰パラ   1993死去
大正3年 1914 塚田正夫 1926 将棋月報 1945 将棋研究 1977死去
大正6年 1917 里見義周 1938 将棋月報 1949 将棋とチェス   1998死去
  1917 土屋健 1938 将棋日本 1948 将棋評論 1958死去
  1917 七條兼三   1966 詰パラ 1989死去
  1917 黒川一郎   1950 近代将棋 1989死去
大正8年 1919 有田辰次 1937 将棋日本 1950 旧パラ
大正9年 1920 藤倉満   1949 旧・王将 1991死去
大正10年 1921 北村研一 1942 将棋世界 1946 将棋研究 1951死去
大正11年 1922 麻植長三郎 1941 将棋世界 1946 将棋研究  
大正12年 1923 田宮克哉   1954 詰棋界 2011死去
  1923 村山隆治 1941 将棋月報 1945 将棋研究 2013死去
  1923 岡田秋葭 1941 将棋世界   1943死去
大正13年 1924 日野秀男   1951 詰棋界   2009死去
  1924 田代達生   1946 将棋研究 2003死去
  1924 川崎弘   1950 旧パラ 2008死去
大正14年 1925 岡田敏   1954 詰棋界 2013死去
大正15年 1926 佐賀聖一 1941 将棋月報     戦死?
  1926 柏川悦夫   1946 将棋研究 2005死去
  1926 相馬夢龍 1943 将棋月報 1946 将棋研究  
  1926 大井美好 1943 将棋世界 1947 将棋評論 1985死去
  1926 澤田多喜男   1946 将棋研究
昭和3年 1928 村木徳   1951 旧パラ
  1928 清水孝晏   1947 将棋評論 1998死去
昭和4年 1929 脇田博史   1949 将棋世界  
昭和5年 1930 谷向奇道   1946 将棋研究 1973死去
  1930 金田秀信   1946 将棋研究
  1930 宇佐見正   1950 旧パラ 1995死去
  1930 田中鵬看   1960 近代将棋
  1930 野口益雄   1948 将棋評論 2005死去
昭和6年 1931 藤井孝一   1953 近代将棋 1990死去
  1931 杉田宇通   1950 将棋世界
  1931 福田桂士   1962 詰パラ
昭和7年 1932 二上達也   1948 将棋世界 2016死去
  1932 三木正道   1951 旧パラ
  1932 山田修司   1948 将棋評論
  1932 岩谷良雄   1950 旧パラ
  1932 OT松田   1969 近代将棋 2017死去
  1932 吉田健   1945 将棋研究  
  1932 恒川純吉   1952 旧パラ
  1932 河内繁夫   1955 詰棋界  
昭和8年 1933 荒谷光一   1950 旧パラ
  1933 小林譲   1953 近代将棋
  1933 植田尚宏   1953 将棋世界  
  1933 桑原辰雄   1950 将棋世界 2016死去
  1933 渡部正裕   1950 将棋評論  
  1933 小川悦勇   1951 詰棋界
  1933 田中至   1953 詰棋界 1987死去
  1933 奥薗幸雄   1950 将棋評論 1954死去
  1933 八巻広丞   1951 将棋世界
  1933 小西稔   1951 旧パラ 1954死去
  1933 竪山道助   1951 近代将棋
  1933 湯村光造   1948 将棋世界
昭和9年 1934 門脇芳雄   1951 詰棋界 2012死去
  1934 岸本雅美   1954 詰パラ  
  1934 藤井国夫   1952 将棋評論
  1934 巨椋鴻之介   1954 近代将棋 2010死去
  1934 駒場和男   1955 風ぐるま   2016死去
  1934 大塚敏男   1951 詰棋界
  1934 森田正司   1954 詰棋界 2003死去
  1934 谷口源一   1951 近代将棋  
  1934 鳥越九郎   1951 詰棋界 2013死去
  1934 清水一男   1959 詰パラ 1998死去
1934 岩井則幸 1951 旧パラ 1979死去
昭和10年 1935 田島暁雄   1970 近代将棋 2017死去
  1935 平井孝雄   1956 詰パラ
  1935 北原義治   1952 詰棋界 2004死去
  1935 近藤孝   1954 新・王将 死去
  1935 服部彰夫   1951 旧パラ
  1935 柴田昭彦   1953 詰棋界
昭和11年 1936 山中龍雄   1956 将棋世界 2014死去
  1936 小西逸生   1952 将棋世界 2007死去
  1936 小峯秀夫   1957 将棋世界
  1936 長谷繁蔵   1957 詰パラ
昭和12年 1937 橋本守正   1954 新・王将   2013死去
  1937 稲葉元孝   1954 新・王将  
昭和13年 1938 北川明   1954 近代将棋
  1938 森敏宏   1962 近代将棋
  1938 横田進一   1960 詰パラ 1971死去
昭和14年 1939 内藤國雄   1952 詰棋界

 

« 「詰棋界」 その2 | トップページ | 「詰棋界」 その3 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1793064/59915078

この記事へのトラックバック一覧です: 戦後の出発点:

« 「詰棋界」 その2 | トップページ | 「詰棋界」 その3 »

サイト内全文検索

酒井桂史『琇玉篇』解題

無料ブログはココログ