« 限定移動集 その4 | トップページ | 田中鵬看著『詰将棋集』 その2 »

2015年1月 5日 (月)

中合の意味 その6

 まずは作例追加から

⑪玉方の利きを止める

 紹介したのは藤沢英紀作だけでしたが、次の作も。

山本善章作「詰将棋パラダイス」1983年6月

Para81852705yamamoto

56角、45桂合、同角、34香打、14銀、24玉、36桂、同香、23角成、同歩、
25歩、同飛、13銀生
まで13手詰

 
34香打は、14銀、24玉、25歩、同飛、13銀生、23玉、12銀生、24玉、13角まで11手。
 
45同飛は、14銀、24玉、25歩、同飛、13銀生、23玉、12銀生、24玉、13角まで同手数駒余り。
 45角を同飛と取り返せる形ですが、中合扱いでいいでしょう。



⑫攻方の利きを通す

 鈴木康夫作のほか、次の作もありました。

柏川悦夫作「近代将棋」1959年10月

Kinsho50691927kasikawa

35飛、34桂合、同飛、22玉、33金、21玉、22歩、12玉、23金、同玉、
24馬、12玉、13歩、22玉、33飛成、21玉、23龍、31玉、43桂、同歩、
41と、同玉、21龍、52玉、61龍、同玉、51馬
まで27手詰

 
22玉は、32金、12玉、13歩、同玉、33飛成、12玉、22龍まで。



 以下は新規です。

⑬二手延ばし

柏川悦夫作「詰将棋パラダイス」1968年8月

Para66702862kasikawa

43飛、22玉、21飛、同金、55馬、
44歩合、同馬、31玉、41歩成、同角、
33飛成、32金、53馬、21玉、22歩、同金、31馬
まで17手詰

 
31玉は、41歩成、同角、33飛成、32金、64馬、21玉、22歩、同金、31馬まで15手。

 44歩合を省くと、手順に64馬と歩を取られるので2手早くなります。



柴田昭彦作「詰将棋パラダイス」1987年1月

Para86900768sibata

26銀、24玉、35銀、同玉、15飛、
25歩合、同飛、36玉、26飛、35玉、
46角、同飛、36歩、同飛、25飛、46玉、45飛
まで17手詰

 
36玉は、16飛、35玉、26角、24玉、15角、13玉、33角成、14合、23馬まで15手。
 
26歩合は、同飛、35玉、46角以下、同手数駒余り。

 正確には捨合ですが…。



⑭あとで攻駒を取る

山本民雄作「詰将棋パラダイス」1984年5月

Para81853827yamatami

52桂成、同香、58龍、54歩合、64銀、43玉、44歩、同玉、53銀生、同香、
47龍、33玉、44龍、同玉、46香、33玉、22銀生、24玉、23と、同玉、
13歩成、24玉、14と、同玉、58馬、47桂合、同馬、23玉、24香、同玉、
25飛、14玉、26桂、同金、同飛、47馬、13銀成、同玉、24金、12玉、
23金、11玉、22金
まで43手詰

 
23玉は、24香、同玉、25飛、14玉、27飛、47合、24金、15玉、25金、16玉、26金まで37手。

 83馬の利きを65飛が遮っているので、47桂合がすぐには見えませんが、手順を追えば、馬を取るためだったことが分かります。



芹田修作「詰将棋パラダイス」2010年9月

Para06105526serita

26飛、25桂合、同飛、12玉、13歩、同桂、24桂、23玉、32桂成、25桂、
33成桂、12玉、34角、21玉、43角成、同馬、24龍、31玉、22龍、41玉、
53桂、同馬、32龍
まで23手詰

 
12玉は、13歩、同桂、24桂、23玉、32桂成、同玉、14角、31玉、33龍以下。
 
25歩合は、同飛、12玉、13歩、同桂、24桂、23玉、32桂成、25桂、33成桂、12玉、23角、21玉、22歩、31玉、41馬、同金、同龍、同玉、42金まで21手。

 歩合の手順も面白く、ごく普通の実戦型で実現したところに価値があると思います。



« 限定移動集 その4 | トップページ | 田中鵬看著『詰将棋集』 その2 »

遠打、中合、限定移動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中合の意味 その6:

« 限定移動集 その4 | トップページ | 田中鵬看著『詰将棋集』 その2 »

サイト内全文検索

酒井桂史『琇玉篇』解題

無料ブログはココログ