« 不定期講座 遠打 その5 | トップページ | 好作集の閲覧数 »

2014年12月29日 (月)

不定期講座 遠打 その6

 私の遠打作品集です。連載の最後に地雷が。(笑)

「詰将棋パラダイス」1994年2月

15

59香、54歩合、45桂、同歩、54香、42玉、52香成、同玉、44桂、53玉、

54香、64玉、65歩、同玉、56馬、同玉、45龍、66玉、75龍、56玉、
57歩、同と、45龍、66玉、77金
まで25手詰

 
56香は、54歩合、45桂、64玉、66香、65歩合、同香、同玉、76馬、74玉、86桂、83玉、94馬、92玉、32龍、72歩合、同龍、91玉で打歩詰。
 
56歩合は、45桂、同歩、56香、54歩合、同香、42玉、52香成、同玉、44桂、42玉(53玉は、54歩、64玉、65歩、54玉、45馬、65玉、66歩、同玉、67香まで21手)、32龍、53玉、52桂成、64玉、34龍、54桂合、65歩、同玉、45龍、55合、56馬、64玉、74馬まで同手数駒余り。
 
57歩合は、56香、55銀合(桂香が出尽くしているので飛角金銀合しかできない)、同香、同桂、45桂、54玉、76馬、65金合、同馬、同玉、75金、66玉、76金、56玉、48桂、同と、57銀まで。
 
55角合は、同香、同桂、45桂、同歩、31角、42銀合、33龍、64玉、42角成以下。
 
54歩は、64玉、66香、65歩合、同香、同玉、56馬、同玉、45龍、66玉、75龍、56玉で57歩が二歩。

短評
  熊谷瑞彦-序盤の峠をやっと登りきると頂には香先香歩の花が。
    足利太郎-二歩禁を利用した香先香歩だが、遠打からの序奏が凄い。完璧な構成。
    梅本拓男-59香は直感でいけたが、まさか香先香歩がはいっているとは驚き。変化紛れに富み実に詰めにくい。
    西村詩-二歩禁回避の香先香歩が初手の最遠打との対比で一層引き立っている。

 主題は二歩禁回避の香先香歩。
 香の遠打の狙いは、58や57歩合なら56香で合駒請求。安い合駒がないので困るというわけです。



「近代将棋」1995年6月修正図

86993078

32飛、22歩合、24桂、同金、13歩、同桂、22飛成、同玉、33角、同玉、
25桂、44玉、45歩、同玉、36角、
44玉、49飛、46銀合、同飛、35玉、
45飛、34玉、43飛成、同玉、54角、同桂、33桂成、44玉、55銀、45玉、
46歩、同桂、54銀、44玉、43成桂
まで35手詰

 
47飛は、35玉、54角、37歩合で逃れ。
 35玉は、55飛、44玉、53飛成、34玉、45角、25玉、26銀、同玉、56龍以下。
 
 35玉は、45角、25玉、29飛以下。
 
 46桂合は、同飛、35玉、45飛、34玉、26桂、23玉、43飛成、12玉、13桂成、11玉、12歩、21玉、32龍、同玉、54角、41玉、32角成まで同手数駒余り。

 中合を避けるタテの飛遠打。選択肢が47と49くらいしかないのが今一つです。
 原図は27手詰。変化手順で飛合の強防を見落としてあえなく不詰でした。
 序奏からつくり直しましたが、原図ではできた46香合が他で使わざるを得なくなり、合駒制限のようになってしまったのが心残りです。一度よく考えてみたいと思いながら十年は経ってます。(^^;



「近代将棋」2006年3月

28

94飛、25玉、26香、15玉、16歩、26玉、27銀左、37玉、38歩、48玉、
93角、58玉、57角成、69玉、99飛、78玉、77金、88玉、78金、同玉、
67馬、87玉、77馬
まで23手詰

 
74飛は、25玉、26香、15玉、16歩、26玉、27銀左、37玉、38歩、48玉、93角、75歩合、同角成、49玉で逃れ。同じ理由で64飛には66歩合、54飛には57歩合で逃れる。
 
84歩合は、同飛、25玉、26歩、15玉、16歩、26玉、27銀右、17玉、39角、28合、18香まで。

 中合を避けるヨコの飛遠打。飛車と角の組合せは珍しいかなと思いました。守備駒が絡むようにできなかったのが残念。



「近代将棋」2006年7月

0005kaneko30

83歩成、94玉、84と、同玉、62馬、73歩合、同馬、同玉、64飛成、83玉、
82金、同玉、84龍、83飛合、64角成、71玉、72歩、同玉、54馬、82玉、
55馬、71玉、72歩、同玉、45馬、82玉、46馬、71玉、72歩、同玉、
36馬、82玉、37馬、71玉、72歩、同玉、27馬、82玉、28馬、71玉、
72歩、同玉、18馬、82玉、28馬、71玉、72歩、同玉、27馬、82玉、
37馬、71玉、72歩、同玉、36馬、82玉、46馬、71玉、72歩、同玉、
45馬、82玉、55馬、71玉、72歩、同玉、54馬、82玉、64馬、71玉、
72歩、同玉、63馬、同飛、同香成、同玉、73飛、52玉、59香、41玉、
44龍、42角合、同龍、同玉、24角、31玉、32歩、22玉、33角成、13玉、
14歩、同玉、15銀、25玉、75飛成、36玉、25龍、37玉、26銀、48玉、
37銀、59玉、77馬、68金合、29龍、39金合、同龍、同歩成、58金、69玉、
68馬、同歩成、59金打、同と、68金打、79玉、78金右、69玉、68金右
まで119手詰

 
58香は、59玉、77馬、68香合で55龍と回れず、逃れ。

 馬鋸ですが、歩を消費しながら18香を取りに行って戻るだけの単純な狙い。
 収束については当初何も考えておらず、最短は80手台で終わる案もありましたが、せっかくなので100手超えをしようと頑張ったのがこれです。
 香遠打は潜られないため。
 馬鋸より収束の評判の方が良かったという本末転倒の一局。
 動く将棋盤では歩11枚と表示されていますが、なぜか歩10枚のときはこうなります。詰上り歩1枚余るように見えますが実際には余りません。kif2swfのバグと思われます。



「詰将棋パラダイス」2007年8月

54

34桂、同銀、52飛、33玉、45桂、同銀、22飛成、43玉、44歩、同玉、
36桂、同銀、24龍、34飛合、22角成、43玉、35桂、42玉、43歩、41玉、
23馬、32角合、42歩成、同玉、32馬、同飛、97角、
41玉、21龍、31歩合、
32龍、同玉、34飛、33桂合、31角成、同玉、33飛成、41玉、43龍、31玉、
23桂生、21玉、22歩、同玉、34桂、21玉、41龍
まで47手詰

 
24角成は、33角合(限定)で逃れ。
 
86歩合は、同角、41玉、42歩、同飛、同角成、同玉、22龍、32合、43飛まで。
 
86桂合は、同角、41玉、33桂、同飛、44龍、32玉(43歩合は、52香成、32玉、31角成、同玉、33龍、32合、41飛まで41手。43合が金なら同龍、同飛、31金まで)、31角成、同玉、33龍、32合、43桂、21玉、31飛まで41手。
 
31桂合は、62香成、同玉、32龍、63玉、53飛、75龍、85玉、83飛成、84香合、75龍、96玉、86龍、同香、同龍まで45手。

 得意の桂打捨ての連発から始まります。(笑)
 遠打の狙いは潜られないため。
 左辺に駒を置きたくはなかったのですが、どうにもうまくいきませんでした。


 それでは皆様、よいお年を。

« 不定期講座 遠打 その5 | トップページ | 好作集の閲覧数 »

遠打、中合、限定移動」カテゴリの記事

コメント

遠打の短期間集中講座、ありがとうございました。
じっくり勉強させていただきます。

奥鳥さま

コメントありがとうございます。
何度トライしてもうまく整理できませんでした。中合との関係があるので、難しいです。
連合関係を別項目として取り上げなかったのは、、遠打の目的としては「取られないため」で完結しているので。
主目的、従目的とかいろいろ考えましたが、収拾がつかなくなりそうなのでやめました。
どうもご期待に添えず、失礼しました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不定期講座 遠打 その6:

« 不定期講座 遠打 その5 | トップページ | 好作集の閲覧数 »

サイト内全文検索

酒井桂史『琇玉篇』解題

無料ブログはココログ