« 不定期講座 遠打 その2 | トップページ | 中合の意味 その5 »

2014年12月17日 (水)

中合の意味 その4

⑦守備駒の利きを通す

OT松田作「近代将棋」1970年4月

70850063

86金、94玉、58角、同龍、85金、93玉、57角、66角合、
94歩、92玉、
22飛成、同角、93角成、91玉、82馬
まで15手詰

 
57同龍は、99飛まで。
 66同角は、92玉で以下99飛は98歩合、22飛成は52歩合で逃れ。
93角成、同玉、57角は66角合で無効。

 遠打の作例にも使えるのでもったいないんですが。(笑)
 取れる角を取らずに66角中合が妙防です。その中合を取らずに、逆に飛車を取らせるのが妙防を上回る攻め。
 取らせて玉方龍のヨコの利きを止めようという57角に対し、66角合を取らせて龍のタテ利きを通す狙いです。



行き詰まり作「新たなる殺意」「詰将棋パラダイス」1989年3月

Para86902636

72香成、97龍、73龍
まで3手詰

 
73香成は、86歩合、同角、54玉、56龍、98龍で逃れ。

 行き詰まりこと片山倫生作。
 このときの誤解者は何と98人!
 私も当時、殺されたクチです。(笑)


-----

⑧成生打診中合

 中合によって、攻方がその駒を取るとき成るか成らぬかを打診します。打歩禁に関係しています。第一号局は谷向奇道作

中村雅哉作「将棋世界」1984年8月

81990777

82角、
66玉、93角生、84歩合、同角生、65玉、45龍、55合、64と、同玉、
65歩、同玉、66歩、64玉、73角成、53玉、43香成
まで17手詰

 
73歩合は、56歩、65玉、64と、同玉、73角成、65玉、66歩、同玉、84馬、65玉、75馬まで。
 
73角は、66玉、84角成、75歩合、同馬、55玉で打歩詰。84角生は、65玉で逃れ。
 
93角成は、75歩合で逃れ。
 
65玉は、45龍、55合、75角成まで。
 
75歩合は、同角生、65玉、45龍、74玉、54龍、83玉、84龍、92玉、93歩、91玉、64角まで15手。
 
84同角成は、75歩合で逃れ。

 84歩合で成生を尋ねます。成れば75歩合で引きつけて打歩詰。不成なら、75角成がなくなるので、65玉で延命を図るというわけです。



 打診中合は、4段目に打つのが普通ですが…。

廣瀬崇幹作「詰将棋懐石メモ~h160seの倉庫」2014年6月

201406hirose

21飛生、22歩合、
同飛成、23歩合、同角成、25玉、14馬、同玉、15歩、同玉、
16歩、14玉、36角、同銀、26桂
まで15手詰

 
22同飛生は15玉で逃れ。
 
15玉は、11龍、24玉、22龍、15玉、16香まで。

 11香を取られては一大事なので、香を取られないようにするという意味付けですが、打診中合であることは間違いありません。
 打診中合で成らせる例は皆無ではありませんが、二段合が作意にあらわれるのは珍しいかも。



 3段目、4段目と連続して打診し、不成で応じる第一号。

久保紀貴作「位置エネルギー」「詰将棋パラダイス」2013年11月

201308

47銀、同玉、65馬、36玉、72角生、63歩合、同角生、54歩合、同角生、46玉、
55馬、47玉、65角、36玉、37歩、同桂成、54角、25玉、34銀生、同玉、
45角、25玉、26歩、15玉、33馬、24金合、16歩、14玉、24馬、同玉、
25歩、同玉、15金
まで33手詰

 作者渾身の解説をご覧下さい。ε=ε=┏( ・_・)┛逃走



 打診中合で逃れる

山田修司作「詰将棋パラダイス」1956年4月改良図

172

45馬、同玉、63角、55玉、56歩、64玉、74と
まで7手詰

 
46銀は、44玉、22角、34玉で逃れ。
 
81角は、55玉なら詰むが、72歩合、同角生(同角成は63歩合で逃れ)、55玉、56歩、64玉、65歩、73玉で逃れ。

 馬を捨てて同じ場所に角打ち換え。取られる場所だというのが良いです。馬を持駒によって角にすり替えています。作意にあらわれない
81角の紛れに打診中合が出てきます。


 つづく

« 不定期講座 遠打 その2 | トップページ | 中合の意味 その5 »

遠打、中合、限定移動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中合の意味 その4:

« 不定期講座 遠打 その2 | トップページ | 中合の意味 その5 »

サイト内全文検索

酒井桂史『琇玉篇』解題

無料ブログはココログ