« 不定期講座 遠打 その3 | トップページ | 不定期講座 遠打 その5 »

2014年12月26日 (金)

不定期講座 遠打 その4

⑦合駒を入手する

三代宗看「将棋無双」第81番1734年

1734081

68龍、76玉、77龍、65玉、66銀、56玉、65銀、同玉、57桂、同と、
66龍、74玉、85金、同桂、29角、56と、同角、同桂、75歩、84玉、
64龍、95玉、94龍
まで23手詰

 
38歩合は、同角、同飛、75歩、84玉、64龍以下。
 
47桂合は、同角、同と、86桂以下。

 角はアタマが丸いため接近戦に弱く、役に立たないことがよくあります。
 そこで遠くから打って、他の駒を手に入れようというわけです。この作品の面白味は、むしろ29角を打つまでのやりとりにあるとは思いますが。
 角合がないので、何を合駒しても取って同手数で詰みます。玉方応手非限定というわけですが、当時は誰も気にしていなかったのでしょう。



巨椋鴻之介作「詰将棋パラダイス」1957年10月

195710

32銀、12玉、13歩、同龍、45角、
34角合、同角、同香、13桂成、同玉、
79角、68角合、同角、同金、57角、46歩合、同角、14玉、13角成、同玉、
33飛、24玉、23飛成、35玉、26龍、44玉、45歩、33玉、53飛成、同銀、
23龍、42玉、43龍、51玉、41龍
まで35手詰

 
34歩合は、同角、同香、13桂成、同玉、33飛、24玉、23飛成、35玉、26龍、44玉、45歩、33玉、53飛成、同銀、23龍、42玉、43龍、51玉、41龍まで。
 
34桂合は、同角、同香、13桂成、同玉、23飛、14玉、26桂、15玉、13飛成、25玉、14龍、35玉、34龍まで。
 
68歩合は、同角、同金(正しくは46歩合)、33飛以下、作意に短絡。
 
57角合は、同角、同金、46角、24香合、33飛、14玉、23飛成、25玉、24龍、36玉、34龍、26玉(47玉は57飛以下。67とでなく、67金なのはこのため)、37龍、15玉、35龍、25金合、37角、14玉、15香、同金、同龍まで。
 
35角合は、同角、同香、33飛、14玉、23飛成以下。
 
35香合は、33飛、14玉、23飛成、15玉、26龍(35歩合はここで48角)、14玉、23銀生、13玉、35角以下。

 本局は角合ができるようになっていて、その分複雑です。
 57角に対しては角合が利かず、歩の中合を打たざるを得ないので、ようやく角を歩に換えることができます。


-----

⑧直列にする

原田清実作「詰将棋パラダイス」1996年11月

Para96000947

19香、23玉、33香成、同と、18飛、89馬、13飛成
まで7手詰

 19香に対して、歩合はできず桂合もすぐ詰むので躱す一手。
 そこで33香成と邪魔な香を捌けば、二段ロケットになります。同じようでも、
17香だと18飛のとき22玉で詰みません。



若島正作「詰将棋パラダイス」2014年7月

201407wakasima

19香、24玉、16桂、14玉、24桂、18歩合、
28飛、69香成、18飛、24玉、
25歩、同玉、15飛、24玉、35馬、同歩、25歩、34玉、44と
まで19手詰

 
17歩合(16歩合でも同じ)は、同香、24玉、25歩、同玉、26歩、24玉、36桂まで。
 
24同玉は、25歩、同玉、28飛以下。
 
17歩合は、18飛、69香成、17飛以下。
 
18飛は、24玉で打歩詰。

 本局は歩合が可能になっていますが、二段ロケットが主題ではなく、18歩合を直ちに取ると打歩詰になるので、いったん28飛と一手パスのような手を指して角を取らせるところに主眼があります。
 しかし、香の上に飛車を乗せないとうまくいかないのは原田作と同じですね。


-----

⑨並列にする

 攻駒が直列(重なる)にならないようにするための遠打です。
 有名な99飛の山本民雄作、桑原幹男作佐々木浩二作はいずれもその作例で、中合との位置関係が問題になります。また谷口均作は、同じ意味付けを
遠打でなく飛車の遠開きでおこなった例です。

森長宏明作「詰棋めいと」1985年2月

19852

48金、同金、39金、同金、98飛、88歩合、同飛左、37玉、87飛引、36玉、
38飛、同金、37歩、同金、86飛
まで15手詰

 
78飛は、37玉、87飛、77桂合、同飛寄、36玉で逃れ。桂合させないため、8段目に中合を打たせるのが狙いです。

 山本民雄作は9段目で合駒の種類が限られることを利用していますが、本局は8段目に中合。8段目には桂合ができないので歩合。ところが
78飛だと7段目に焦点が来るので桂合で逃れるという、うまいしくみになっています。


 つづく

« 不定期講座 遠打 その3 | トップページ | 不定期講座 遠打 その5 »

遠打、中合、限定移動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 不定期講座 遠打 その4:

« 不定期講座 遠打 その3 | トップページ | 不定期講座 遠打 その5 »

サイト内全文検索

酒井桂史『琇玉篇』解題

無料ブログはココログ