« 酒井克彦作品集 | トップページ | 詰パラ大学 選題欄の言葉 »

2013年8月 2日 (金)

知られざる傑作

一昨年、飛角の不成回転物を発表する前に、過去の作品をかなり調べた。
次の作品などはほとんど知られていない気がするが、どうだろう。

玉方飛1回転
将棋月報・昭和8年11月号
村田米作作
1419_2
23桂生、同飛、22角、同飛、12銀、同飛、23桂、21玉、13桂生、同飛、22銀、12玉、
11桂成迄13手。
小さく一回転。初手駒取りから入ったところを見ても、回転を意識した作品であることは明らかだ。

攻方飛2回転
パソコン通信・平成9年
波崎黒生作
Paso19973nakano
15飛、36玉、35飛、26玉、39飛、16玉、19飛、25玉、24と引、36玉、45角成、同玉、
15飛、36玉、35飛、26玉、39飛、16玉、19飛迄19手。

波崎氏がパソコン通信で発表されたという作品。無駄のない構図はお見事。この作品を含
む「波崎黒生作品集」は冬眠蛙さんのブログで入手することができる。

http://sleepingfrog.air-nifty.com/

« 酒井克彦作品集 | トップページ | 詰パラ大学 選題欄の言葉 »

詰将棋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 知られざる傑作:

« 酒井克彦作品集 | トップページ | 詰パラ大学 選題欄の言葉 »

サイト内全文検索

酒井桂史『琇玉篇』解題

無料ブログはココログ